金子君の野菜畑へ見学に行きました。

少し前のことですが、カネルブレッド 店頭で販売させていただいている無農薬野菜を作っている、金子君の野菜畑に見学に行きました。

見学に行かせていただいた8月下旬は、夏野菜の収穫と秋冬野菜の準備が重なり、畑は作物入れ替えのため最も忙しい時期。残暑も加わり、体力勝負の時期なのです。金子さんの畑の特徴は、広大な敷地のため、日当たりの悪い箇所もありますが、ルバーブや葉物野菜など、日陰での栽培が向いている野菜を植えて工夫して畑を作っておられます。畑がある地域は、寒さが来るのが遅く暖かくなるのも早いため、農業に適し盛んな地域。土作りから種まき、水やり、草むしり、収穫…、毎日たくさんの作業をご夫婦二人だけでこなされているため、効率よく作業ができるよう、収穫方法や時期、工程にも、様々な工夫をされています。

「大昔の人たちが雨乞いの儀式をしていた、という気持ちが良くわかります。」残暑の中、大粒の汗をかきながら、そうお話ししてくださった金子さん。農業はお天気次第。来週の台風に備えて、急ピッチで種を蒔いたり、土壌を整えたり。有機栽培で農業を営む金子さんの野菜畑に立ってみて、大地からの恩恵を改めて感じることができました。

その日の朝に収穫した新鮮な野菜を日替わりで(販売のない日もございますので、ご注意ください。)パンと一緒に販売しています。畑の季節の移り変わりが色どりの良い野菜を通して垣間見れるのは豊かなことですね。思いを込めて丁寧に作られた野菜たちは簡単な調理でもご馳走です。パンと一緒にその日の食卓に並ぶ料理を想像しながら選んでみてはいかがでしょう。

 


新麦が入荷しました。

 

新麦が入荷しました。
蒔いた種が芽吹き、水をやり日の光を浴びて、のびのびと健やかに育まれた生命が実を結ぶ。実りの季節。カネルブレッドでは、今年も新麦を使ったパンが店頭に並び始めました。

カネルブレッドは、新麦コレクションに参加しています。
http://mugikore.net/

新麦コレクションとは

その年にとれた小麦をすみやかに製粉し、挽きたてのまま味わうプロジェクトです。知ってほしいのは、小麦が自然の恵みだということ。小麦農家、製粉会社、流通業者、パン屋、食べる人…みんな小麦というバトンを受け渡すチーム。黄金色に染まった小麦畑のうつくしさ、自然の恵みを収穫することの感動を通じて、みんなが出会い、語り合う。そのときパンもお菓子も麺ももっとおいしくなります。新麦コレクションが目指すのは、「おいしくて安全な小麦があふれる未来」です。

自然の恵みにたくさんの人が少しずつ手を添えて、一つのパンができあがる。五穀豊穣や、収穫の喜びまでのすべてを、美味しいという幸せとして食卓で感じていただけたら
そんなふうに考えながら、毎日一つ一つのパンと向き合っています。
今年の採れたて挽きたてをお楽しみ下さい。


9月 お休みのお知らせ

 

〈9月のお休み〉

毎週火・水曜日の定休日に加えまして、
3(月)〜7(金)まで夏休みをいただきます。

どうぞよろしくお願いします。


7月 お休みのお知らせ

7月の定休日のお知らせです。

毎週火・水曜日はお休みを頂きます。

営業時間は8:00〜18:00になります。

どうぞ宜しくお願い致します。


森、道、市場 2018

今週末は「森、道、市場 2018」に出店します。 @morimichiichiba
愛知県の蒲郡で3日間開催される音楽フェスにKANEL BREADも参加させていただくことになりました。
.
出演アーティスト70組超え、
400軒ほどの地域代表の出店サンと3万人を超えるお客さんとの素晴らしい3日間。
.
参加される方『Something nice!』ブースでおまちしています。少し距離がありますが北関東の方もぜひ!
晴れろー!
http://mori-michi-ichiba.info


温故知新

はじめて触れる生地、かたくるしくない発酵哲学、歴史を紐解きながら。

美味しいものを、ちゃんと届けたい。

どこを目指すのか、あらためて考えてみる新年のパン合宿。


Staff募集のお知らせ

Information

カネルブレッドでは

スタッフを募集しております。

・製造スタッフ パート、社員、経験者優遇!

パンが好きな方、接客が好きな方、料理が好きな方、

新しい事にチャレンジしたい方、

共に成長していけるメンバーをさがしています。

お気軽にお問い合わせ下さい、どうぞよろしくお願いします。


MARKET SIDE BAKERY

\近日オープン(8月上旬予定)/
スーパーマーケットの中のパン屋さんとして、私たちがこちらで焼かせていただきますのは、これからの日本の食生活にリンクした日々の食卓パン。
マーケットを利用される方、地域の方々のライフスタイルやニーズに寄り添い、お求めになりやすいパンと、その楽しみ方を提案していきます。
3種類の食パンと季節の野菜や地元食材を組み合わせたサンドイッチや惣菜パンがメインとなる予定です。
カネルブレッドとは異なる新しいパンたちをとり揃えて、大田原での新しい出会いを楽しみに一同お待ちしております。
<三桝屋西那須野店にも毎日焼きたてのパンをお届けします>
スーパーマーケット三桝屋大田原店内
〒324-0041
栃木県大田原市本町1-2703-52
MARKET SIDE BAKERY
9:00〜21:00
定休日:三桝屋に準ずる
https://www.facebook.com/marketsidebakery/


Web Site Renewal

ウェブサイトがリニューアルしました。

合わせてドメインもkanelbread.coからkanelbread.jpへと移行いたしました。

ブックマーク等ご登録の際は変更していただくようお願いいたします。