2019.10.22 / 日々のこと

秋を探しに

カネル登山部、那須山の紅葉調査に行ってきました。

マウントジーンズからロープウェイに乗って、那須連山を眺めながら稜線を歩くコース。
標高1800m付近は今が見頃。これから少しずつ黒磯の方にも紅葉が降りてくるでしょう。

ここにいると背中に那須の山々を感じる瞬間がよくあります。
よく晴れてひんやりと冷たい朝は山の空気がここまで降りてきているように感じられて
あぁ、今日の山はきっといいだろうと思わずにいられません。
駅前だし、ザックを背負った登山客の方も週末の見慣れた光景。
良い山行を、とお見送りできるのも嬉しいものです。

我々はというと、不安な空模様の中歩き始め、ゴール間近で強風に煽られ撤退。
ハイマツを風除けにポケットサンドでコーヒータイム。
みんなで髪を濡らして、鼻水垂らして、頬張る。あぁ、美味しい。
不思議なもので素材の輪郭が際立って感じられる。

下山していくとみるみるガスがとれて、青空と紅葉が眼前に。
日差しの暖かさに身体が冷えていたことに気付く。
ほっと嬉しくなって「今ここで栗のカンパーニュが食べたい!」なんて声をあげたら
持ってる人がいるものだから驚きです。しかも二人も。

冷たい雨のサンドイッチも、青空の下のカンパーニュも甲乙つけがたい美味しい記憶。