2020.03.26 / 日々のこと

カネルの休日

先日ホエイのイングリッシュマフィンの記事で少し触れた「チーズ工房 那須の森」さん。
休日にチーズ作り体験と勉強会へと伺いました。

板室街道をずっと北上し、市街を抜けてしばらく走るとチーズ工房へ到着です。
こちらでは毎朝、地元の乳牛から採れる生乳を仕入れ、チーズ作りから販売までを行なっています。

実際に、成型の体験と生乳からチーズになっていくまでの各工程を見せていただきました。
乳酸菌発酵や菌による熟成を経て作り上げられるチーズ。パンとは同じ発酵食品仲間。
私たちと同じように厳密な温度管理、湿度管理がなされあとは菌の働きに委ねる、自然相手の仕事です。
短いものでも2〜3週間、長いもので半年から1年以上の熟成期間を置くチーズ作りは焦らずゆっくり。
時間と菌を味方につけて、一朝一夕には成し得ない美味しさこそがチーズの魅力なのだと、
熟成庫で静かに眠るたくさんのチーズたちを見て人間が立ち入ることのできない見えない世界を感じました。
それは小さくて、でも果てしない宇宙のようにも思えます。

聞けば日本では希少なブラウンスイスの生乳の仕入れ先である牧場も我々の生活圏内にあるという。
ホエイの原料である生乳を生み出す彼らにも会いに行ってみようと思います。
この土地で長らく生活しながらもまだまだ見るべきもの、触れ合うべきものは尽きなそうです。
那須の豊かな自然の恩恵にまた少し触れた休日でした。